【どれを信じれば?】情報の取捨選択の仕方

こんちには!

するめです。

 

最近こんなツイートをみました。

 

●情報が溢れかえっていて

何を信じていいか分からない。

 

僕も最初のころ同じでした。

そんな疑問を今日は

解決しちゃいたいと思います。

 

 

みなさんはしっかりと

情報収集できていますか?

 

現代はネットが普及し

すぐさま情報を集めることが

可能になりました。

 

 

しかし、便利になったせいで

たくさんの情報が溢れかえっています。

なにを信じていいか

分からなくなっています

 

今のまま情報を無作為に集め回ると、

 

ブログ・ビジネスに興味を持って

たくさんの教材、本を買ったけど

全然収益がでなく

 

これって、自分の努力が足らないと思い

とにかく時間をかけて

さらにお金をかけるけど

結局収益でない

 

無限ループになります。

 

 

この無限ループに入っている人

多いんじゃないですか?

 

せっかく、睡眠時間を削り

休日も返上で勉強をした、

お金もたくさん使ったのに

結局、水の泡

 

はっきり言って無駄な努力・お金になります。

 

 

それでも、頑張ろうと思うあなたは

さらにお金をかけるでしょう。

 

お金を使いまくったあなたは

ついに貯金がなくなり

カードの返済に追われることに

 

 

けど、大丈夫です。

 

この記事を読めば

一発で解決します。

 

意識を少し変えるだけで

情報をうまく集めることができます。

 

お金をたくさん使い

情報をかき集めるなんてことはなくなり

思考がクリアに。

 

 

無駄な時間・お金を

カットすることができます。

 

それだけではなく、

副業で始めていたのに

本業を超えるほどの収益に。

 

今までにない

『個人で稼ぐ』という

大きな達成感を味わえるでしょう。

 

 

そんな日々を送りたいと

思っている方は

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

意識の仕方

 

情報を集めるには

意識を変えるだけ

圧倒時に変わります。

 

 

それは

『一つのものから情報を集める』

ということです。

 

多くの人は

とにかく情報を集めようとして

無駄なものまで集めてしまっています。

 

それでは情報量に

埋もれてしまって

『よくわからない』って状態

なってしまいます。

 

 

インプットできる量は

人によって決まっているので

 

何冊も本を覚えるのは無理だし

何人もの思考を真似するのは

不可能です

 

なので、いろいろなところから

情報を集めるという考えは

無くしましょう。

 

結局、どこから情報を集めれば?

 

『どこから集めればいいの』

と思った方いるのではないでしょうか?

 

それは、

『直感的にいいなと思った人』

に教えてもらうです。

 

 

100万円稼いでますとか

実績重視で見ないでください。

 

実績よりも

考え方に共感できたり

この人いいなと思える人でないと

教えてもらっても苦痛です。

 

実績を出しているけど

暴言を吐いてくる人に

教えてもらいたいなと思いますか?

 

教えてもらっても、

『この人、人間的に最悪だしな』

疑いの目で見てしまいます

 

 

一回、疑ってしまうと

情報は頭に入ってこなくなってしまいます

 

なので、

直感的にいいと思った人

思考がいいなと思った人から

情報をインプットしていきましょう。

 

僕の場合は

その人に付きっきりで教えてもらいました。

 

 

分からなくなったら

すぐ電話して聞くみたいなことを

毎日のように繰り返していました。

 

それぐらいまで

徹底的に一人から

情報を集めに行ってください。

 

まとめ

 

たくさんの情報を

とにかく集めまくってた人

多かったんじゃないでしょうか。

 

今は便利な時代で

情報がいくらでも集められます。

 

そんなに集めても

無駄な情報もインプットしてしまい

ノウハウコレクターになるだけです。

 

 

『無駄な情報に惑わされたくない』

と思っているのであれば

 

自分が思い描いている人に近い人

直感的にいいなと思う人から

正しい情報を取り込んでください

 

 

これでたくさんの情報に

錯乱されることはなくなるでしょう。

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

するめ

 

p.s

僕がこれまで学んできた

全ての知識を詰め込んだ

『するめ 公式ライン』を始めました。

 無料で登録できますので、よかったら。

 

公式ラインはこちらから⏬

友だち追加

※個人情報はこちらからは

わからないようになっております。

ご安心ください。

 

 

コメント